さらばdocomo・・・ AndroidスマホのSIMをMVNOに替えてみた

仕事で何かと使っているdocomoのXperia Z (SO-02E)、これまではdocomo回線でそれなりの金額を払って使っていました。事務所からはLTEでつながるのですが、アンテナマークはほとんど立たず、スピードもいまいち。そんな状況で一年ちょっと使ってきましたが、最近事務所に一般回線接続用のWiFiが入り(それもアンテナが自分の机の目と鼻の先!)かなり高速に接続できるようになりましたup。会社の携帯が全部iPhone に総取っ替えされたおかげなんですが、これを利用しない手はないnote

・・・ということで、割高なdocomo回線から、MVNO、いわゆる格安SIM会社に乗り換えることに決定。選んだのはIIJmioのmio高速モバイル/D(データ通信専用SIM) ミニマムスタートプラン、SMS機能付きで約1,123円/月。もちろんdocomoは2年契約の途中解約なので、違約金とXperia本体の割賦残金の支払いは発生しますが、残り契約月数で平均すればIIJmioの料金を入れても現在の費用よりは安くなり、しかも約半年後には千円ちょっとという格安料金にsmile。さらに短期間で乗り換えも(ほぼ)自由。

選んだプランの内容は、高速通信(LTE) 分が1GB/月で972円(税込み)、オプションでSMS機能を追加して151.2円(税込み)。IIJmioの良いところはPCやスマホのアプリから高速回線を使うか、低速回線(最大200kbps)を使うか、自由に切り替えられるところ。他社はほとんどが月初めからデフォで高速、容量を使い切ったら低速に切り替えられてしまい、高速にしたいときは追加料金を払う、というようなプランになっています。IIJmioは切り替えが計画的にできるので、低速回線をうまく使うことでWiFiメインでの使用なら十分使えます。しかも余った高速回線の使用容量は翌月に繰り越せる!!\(^o^)/(IIJmioプラン内容

さて、もう一つのXperiaの重要な用途はおサイフケータイ(FeliCa)。主に利用しているのは「iD」、「モバイルSuica」、「楽天Edy」、「ローソンモバイルPonta」、「JALタッチ&ゴー」。さらにほとんど利用していないものの派生的に入れた「QUICPay」、「WAON」などなど。「iD」は設定・管理にdocomoのspモードが必要なので、MVNOに換えると利用不可能となるためこれは断念。一番利用していた機能なので残念ですが、docomo自体のサービスなので仕方がないですね(もしかしてFelicaに情報を残しておいたら支払いそのものはできたのか?でもリスク高いなー)。「QUICPay」もだいぶ使えるところが増えたので「Edy」「Suica」との組み合わせで何とかなるでしょう。

SIMを挿し替える前にやることflair。「iD」の設定は端末からカード情報を消去すればOK。「QUICPay」はおサイフケータイアプリから「QUICPay利用開始」をタップし、登録クレジットカード会社のサイトからお預け処理を実行。私の場合のクレディセゾンでは受け取りパスワードを設定し、お預け処理をして完了。1ヶ月以内に預けた情報を再設定すればOK。SIMを挿し替えたあと「QUICPay利用開始」をタップすれば、今度は受け取り処理へのリンクが現れます(お預けしなくてもそのまま使えたのかも)。「モバイルSuica」と「Edy」は残高をシステムに預け入れ、アカウント用メアドがdocomoになっているものはGmailなどに変更。SIM変更後に「Edy」はアプリのトップページのメニューから、「suica」は一度アプリを削除した後、再インストールし、ログインして情報を書き戻して完了。「Edy」ももしかしたら何もしなくても大丈夫だったかも知れません。基本的には全て機種変更の手順でOKでしょう。「モバイルPONTA」と「JALタッチ&ゴー」はとりあえず放置A^^;)。そのままでも大丈夫そうです。「WAON」は使っていないので削除。必要になったらまた復活させると言うことで・・・、と思ったけど、残しといたった(^-^;。

1407565111407.jpg
さて届いたSlM。どちらもdocomoのピンクカードですが、並べてみると接点のパターンが違います。

1407565114201.jpg

左がIIJmio、右がdocomo。早速挿入して起動すると、当然電波は掴みません。続いてAPNの設定。申し込み時のメールにも設定方法へのリンクが張ってあり、分かりにくい事はないと思います。

1407565112098.jpg
1407565112689.jpg

それからデータ専用端末のXperiaを電話として使う時のIP電話アプリ。私はフュージョン・コミュニケーションズのSMARTalkを利用していますが、特に何もしなくてもOKでした。good

MVNOになって困る(らしい)のはSUPL設定。これは補助GPSの設定で、GPS利用アプリの立ち上がり時や衛星の捕捉が弱い場合などにデータ通信回線を用いて補助的にGPSの精度を上げる仕組みのことです。docomoであればspモードを通じてdcm-supl.comが設定されていますが、MVNOになるとこれが使えません。Google MAPではアプリから独自にグーグルの補助GPSサーバーを利用しているのであまり問題はないのですが、他のアプリでは位置情報の把握精度が落ちてしまうことになります。これはこれで困るので、解決方法を探してみました。どうやらAngryGPSというツールで解決できそうです。

参考にしたサイトは以下のところ。
http://kimagurenote.net/kn/A-GPS
http://june-k.blog.so-net.ne.jp/2013-07-26
http://android.f-tools.net/GALAXY/angryGPS-Setting.html
http://www.shinoblog.com/2012/01/sima-gps_04.html
皆様、ありがとうございました。<(_ _)>

まずは上記サイトの記事を参考にVibrant_CM7_GPSFix_V1.5.1-Script.zipをダウンロードし展開。その中のAngryGPSmod.apkをXperia本体へコピーしてAngryGPSをインストール。これを立ち上げて設定します。

1407565113224.jpg

[General Setting]で[Operation Mode]を[MSBASED]に変更。

[SUPL Setting]で[Server Type]を[1XPDE]に変更。

同じく[AGPS Mode]を[CP+UP]に変更。

1407565113599.jpg

これで設定は完了。でも[SUPL Setting]の[Server Type]は.AngryGPSを閉じると元に戻ってしまうようです。ちなみにスクショではSSL TypeをGoogle Serverにしてありますが、Server Portが7276の場合は関係ないようです。設定はこれでOKのはずですが、Google MAPに次いで良く使うMapFanで試してみたところデフォルトと大差なく、外ではデフォと設定変更後とで同じ様な精度でした(田舎で障壁となるものが少ないから??)coldsweats01。他のGPS利用アプリでも色々試してみたいと思います。

これでSIM交換で問題になりそうな設定は直せたはずok。で、自宅で通信速度を測ってみました。自宅はdocomoのLTE圏内、電波強度はかなり強いエリアです。時間帯は土曜日のお昼時、割と混雑している時間帯か?

1407565114607.jpg

上が低速、下が高速での測定結果。高速はまずまず、低速もカタログスペックより出ている感じですねscissors。(*^o^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

練習用スラロームを作ってみた

ほぼ一年ぶりのご無沙汰です。m(_ _)m

相変わらずいい加減な投稿ペースのぶぅ父です。実は最近1ヶ月ほど療養生活を送っておりましたが、ようやく社会復帰することに成功しました(happy01めでたいめでたいfuji)。その顛末はまたの機会に譲るとして、療養前に作った練習用スラローム6本セットが我が家では軽くて好評だったため、復帰記念事業として(大袈裟coldsweats01)更に6本セットを作ることにしました。今回はその製作過程を紹介します。scissors

基本は6本セットですが、今回は以前作った6本セットと連結するので、連結用ベース金具が1個多くなってます。車に載せる大きさを考えて3本一組を二つ繋ぐ構造にしてあります。サイドの脚は固定で折りたためません。これは仕様です(キッパリ( `ω´)!)。これでうちの5ナンバーワゴン車の2列目に収まるサイズです。

まずはパーツ寸法図。

Img_7252_2

材料は2mm厚で幅4cm×2mのものと同じく1mのもの、それと5cm幅で1mのものをホームセンターで購入し、それぞれの長さにカットしました。ポールは#25の塩ビ管(32mm径)を91cmにカット。ポールの長さはお好みで良いかと思います。うちでは以前から使っている2×2のセットに合わせたので、この長さになっています。他にポールを受けるための塩ビ管キャップ、ロックナット6mm、トラスネジ6mm、接着剤、カッティングシート、そして工具などなど。アルミ板の角はヤスリで丁寧に角をとりましょう。

Img_7236

Img_7254

(塩ビ管キャップの底は密着度を良くするためにヤスリ掛けしてあります)

Img_7238

これに寸法図通りに穴を開けて行きます。小さい穴は全て6mm径。アルミは柔らかいので穴が結構ずれたりゆがんだりします。旋盤が欲しいところですが、そんなものの無いぶぅ父家では当然手持ちドリルです(T ^ T)。前回42mm径の穴開けにとても苦労したので、今回は新兵器の登場です。

Img_7239

「バイメタルホルソー」scissors。これで一発で大穴を開けることができるのだ。( ̄▽ ̄)

穴を開け終わったら組み立て。アルミ溶接はとても出来ないので接着剤を使います。

Img_7240

これはかなり強力に金属同士を接着できるスグレモノ。大型犬にも耐えられるように、ベースの脚の固定に使ってます。

Img_7241

後はベース脚が一番下で、ベース、塩ビ管キャップ、の順にねじ止めします。脚の向きは、ベースの端に穴の開いた方が外側になるので、そちら側から左、右、左、となります。これを逆にすると使った時にスラがコケますのでご注意を(^_^;)。

Img_7242

次にポール。塩ビ管そのままでも良いですが、それではつまらないので競技会仕様っぽく赤白青の3色のカッティングシートを貼り付けてみました。まず、ポールの差し込みしろを25mmとっておきます。

Img_7245

ポールの長さに合わせて3色の長さを割り振ってカットし、幅は32mm径だと102mmがよろしいかと思います。シートは1mm位重なるように貼ると綺麗に見えます。ちなみにうちのは、

下部用: 310mm×102mm (赤青各3枚)
上部用: 290mm×102mm (赤青各3枚)
中間用: 290mm×102mm (白6枚)

にカットしました。

これをポールに貼り付け・・・

Img_7246

出来上がり。

Img_7247

次に余ったシートを使ってベース金具にマーキング。

Img_7248

このマークを合わせて連結用金具で繋ぎます。これを合わせないと脚の向きが逆になるよ〜(^_^;)。

Img_7249

これで練習用スラロームのできあがり〜note。使用時はベースに開けた穴にピンを刺して固定します。

Img_7251

ともかく軽いです。12本セットでこのベースを4台持っても軽々持てます。scissors

でも塩ビポール12本は重いです・・・。(ノ_-。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有笠山クライミング

[追記しました]
さて、またクライミングネタですが(^^;;。3連休初日、群馬県は有笠山に行ってきました。台風も近づいて来てたため残念ながら日帰り。沢渡温泉の駐車場にkakao夫妻、Jさん、Rさん、Osさんと待ち合わせ。事前にスズメバチと染み出しの情報があったものの、東の石門エリアならなんとかなるだろうと言うことで東口から入ることに。これまで偏屈岩しか行ったことがなかったので、初東側です(笑)。

1379583310641.jpg
フェアリーロック

初めにフェアリーロックエリアに寄ると、目に飛び込んで来たのが「パスファインダー11b/c」。乾いているし、なんと言っても美しいライン。これをトライしても良いかな〜とも思いましたが、岩場に慣れていないメンバーもいると言うことで予定通り東の石門エリアへ。そこでOgiさんと合流。

まずは一番左端の「はし休め10c」でアップ。少しかぶったガバガバを気持ちよく登ります。続いて三ツ星ルートの「大いなる山の日々11a」をオンサイトトライ。下部のガバ帯で意外と力を使ってしまいパンプ気味の中、核心部で甘いホールドから、右側と読んだラインのホールドを取りに行ったところですっぽ抜けフォール。すかさず「右へ行こうとすると悪いんだよね〜。」とkakaoさんからアドバイス。かぶったところでアンダーを取り、そこからやや遠い上の方のごにょごにょ・・・、と言うことで正解ムーブを教えていただきました(^_^;)。嫁さんの1回目トライ、そしてkakao夫人気合のレッドポイントの後、2トライ目。下部をなるべく省力で登ると核心もあっさり抜け、最後もやや甘いホールドからガバを取り終了。

1379583311872.jpg
1379583312550.jpg
1379583313226.jpg
(©kakaoさん撮影)

続く嫁さんもRP。で、その時のビデオですscissors

次いで取り付いたのが「モーテル有笠11c」。観察しても今ひとつホールドがよくわからなかったので、「まあ、ヌンチャクかけてみっぺ」と言うことでトライ開始。大穴の右下からスタートして、「モーテル」にお約束のチェックイン。上にヌンチャクをかけながらチェックアウト。ステミングしながら傾斜を殺し左上へ。一手悪い感じがして左手を飛ばしたら良いカチをゲットrock。ところがこれ、左手で取ると動けない(^_^;)。上を見るとすぐそこに終了点が!これはもうオンサイトしたい‼えいやと足を上げてステミングから体をひねりクロスムーブで左上のホールドへ。これを押さえて左のガバ、そして終了〜( ´ ▽ ` )、無事オンサイト。これを登ったことのあるギャラリーの方はいきなりクロスムーブがでたのでびっくりしたそうです(汗)。久々にオンサイトグレードが上がりましたが、実際のところ11cはないかな〜と言う感じ。「大いなる〜」よりオンサイトしやすいですね。

その後は他のメンバーのトライをサポートしつつ、雲行きも怪しくなって来たので終了。皆で帰宅途上にある根古屋城温泉根古屋乃湯へ。さっぱりとしてますが大変良いお湯でしたspa

[追記]
忘れちゃいけないcoldsweats01sweat01、「モーテル有笠」、嫁さんも一撃フラッシュ、kakao夫人も見事オンサイト、でした。good

| | コメント (2) | トラックバック (0)

長野deクライミング

お盆休みを利用して、わんこ共々昨年同様坊抱岩へ。今回は昨秋トライしたものの時間切れとなっていた「芸者ワルツ」11bが目標rock

1377085273067.jpg

12日朝、ジム仲間のJさん、Kさん、KB宮さんと坊城平で合流し坊抱岩へ。久々の坊抱岩でしたが、駐車場から新しく林道が作られていて数カ所で登山道を横切ってます。最初は途惑いましたが、元の登山道はそのまま残っているので特に迷うことなく坊抱岩に到着。途中、昨年同様わんこ達へのアブの攻撃が酷く、ブロゥはかわいそうにおちんちんの先を集中攻撃され、切ないことになってしまいました( >_<)。

1377085282438.jpg

1377085285293.jpg

坊抱岩ではシルバームーン5.8、温泉フェイス10dを登った後、いよいよ芸者ワルツにトライ。ヌンチャクはシルバームーンを登った際に設置済みgood。早速前回のムーブを思い出しつつトライ。が、一ピン目左のガバにあと少しで届かないsweat01。何パターンかトライするもどれもパワームーブになってしまい耐えきれず。一旦降りて嫁さんにバトンタッチ。やはりリーチが足りずガバ取りに苦労していたが、ガバ右下の縦カチを左手使ってクロスでガバを取るムーブで可能性を見出す。どうやらこれで行けそうgood。自分の2トライ目、このムーブが上手く行き、ガバからの右上の縦ガバもレイバックの体勢からひねり込んでキャッチ。その後の縦ガバも掴み、あと少し、というところで思わず体を起こしてしまい痛恨のフォール。ここもレイバックで行くべきでした(>_<)。暫し間をおいて3トライ目。スタートホールドから左手、右手でピンチホールドを掴んで1本目をクリップ、ピンチホールドをマッチして右手を右上の三角穴に。足をあげて右手をその上の縦ホールドに飛ばしたら更に足を上げ、右手を横に引いたままカウンターの体勢で2本目をクリップ。そのまま左手で真横やや下の縦カチを押さえ、体を返しつつ両足を送ってクロスムーブで右手を左側のガバに。ここまできたら一休み、後は右側の縦スタンスをうまく使ってレイバックの体勢をキープしながら右側の良いホールドを右手で取ること2回、レイバックの体勢を崩すことなくピン3本目右上のガバを掴みクリップ。後は落ち着いて上に抜けて終了。3本目クリップまで13手の、内容が凝縮された好ルートでした。good

その後トライしたKB宮さんと嫁さんと、二人ともRP。特にKB宮さんはロープクライミングデビューほやほやにもかかわらず見事な登りでした。fuji

2日目はボルダーエリアを中心にクライミング。体調不良だったためだらだらと登った後、嫁さんのマスターオンサイトに続きEボルダーのあやつり人形10aをフラッシュ。その後ツタエリアの清酒マサヒデ10dをマスターでトライ。あと1手でオンサイトというところで残念ながらテンション。左手のあまりの悪さについ右下のアンダーに手を出したらにっちもさっちもいかなくなりました(^^;)。2登目でRP。クラックの縦ホールド連続から、甘いカチを上手く押さえてやや遠目のガバカチを取るムーブが悪いながらもシビレます。嫁さんフラッシュ(!)、KB宮さん、JさんRP。グッジョブd(^_^o)。

楽しい2日間でした。scissors

1377085287456.jpg


お盆休み後半は実家からほど近い鳶岩へ。なんと言っても30分かからずに着いてしまう至近距離(^▽^)。こちらは長野市の大室古墳群のすぐ脇にあり、古墳館の駐車場で車を降りて高速道路側を眺めるとすぐそこに岩場が見えます。大室古墳群は沢山の古墳があり、きれいに整備された公園になっています。古墳好きにはかなり萌えますheart04

1377085291753.jpg

非常に暑い日でしたが、メインエリアの右側は木陰で割と涼しく快適に登れました。しかもこんな日にゃ誰も来ないし・・・(^_^;)。まずは新鬼太郎5.8+。2本目のヌンチャクにかけるまで絶対に落ちれません(^^;。しかも2本目はテラスから更によじ登らないとかけられないので登る方はご注意を。写真↓の○はボルトの位置です。マークしてあるのが2本目。

1377085297845.jpg

2ルート目は桃太郎5.8。そして春が来い5.9。この3本はどれも5.9で良いのではないかと・・・A^^;)。その後しばらく涼しくなるのを待っていましたが一向にその気配は無し。そこでエリア一番右奥の凧11bをトライすることに。ここは一日中日陰で風通しも良く真夏でも快適です。ルートはボルト2本のひも付きボルダー(笑)。まずは2本目までプリクリップしてムーブを探索。基本ムーブはクラックにある縦ホールドと右側フェイスの薄カチを使って悪い足上げをしていく、そんなすてきheart01なルートです。核心は2本目までクリップからの甘い左縦ポケットと薄カチの右手で高い位置まで一気に足を上げるムーブ。カチラーの嫁さんはトップロープでの1stトライ、核心をあっさり抜けて「いきなり完登か!?」と思ったところ終了点直前でホールドを見失ってフォール。でもさすが、2トライ目のリードでサックリRP。自分の2トライ目は核心の足上げで腰が浮いてしまいフォールsweat01、3トライ目で漸くRP。以下、使ったホールドに○を付けてみました(byボルレコ)。

1377085302363.jpg

そんなこんなでのんびり登った一日でした。

1377085306955.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タント(L735S)にETC車載器を取り付けてみた

通勤車として使っている2009年式のタント、高速に乗る機会が増えてきたためETC車載器をつけることにしました。

まずは本体をアマゾンでぽちり。三菱重工のセパレートタイプです。

Image_10

L735Sのオーディオパネルは、ノブ類を引っこ抜いた後、エアコン風量つまみの所にあるネジ(矢印)を外し、

Image_12

矢印のところを引っ張って外します。

Image_11

さらにオーディオユニットを支えているネジを2本、外します。結構奥の方にあるので、ドライバーは磁化したものが良いと思います。自分のは磁力が弱くなっていたので(何せ30年も使っている代物(^_^;))、取り付けの時にネジを取り落としてしまい手間取りました(>_<)。

Image_13

ネジを外したら、下部と同じように引っ張るとオーディオユニットが外れます。外す前にシフトレバーを一番下まで下げておくと作業しやすくなります。

背面からコネクタ2つとアンテナ線を外します。

Image

テスタで調べると黒/黄の線がアクセサリ電源でした。作業される方は念のためテスタで確かめることを強くオススメしますsign03

電源線が判明したところで、用意したのは「配線コネクタ」。挟むだけで配線を分岐できる優れものです。でも構造上一回しか使えません。一発勝負ですrock。カー用品店で入手できますが、なぜかうちには50個ほどあります(汗)。

Image_2

で、配線用のパーツを探して押入れをゴソゴソしていたら、以前乗っていた車のカプラが出てきました。色とりどりでギボシもちゃんと付いてますgood

Image_3

これをチョキンと切ってコネクタに結線。

Image_4

Image_5

そしてアクセサリ電源線に結線。うまくいったかどうか必ずテスタで確かめましょう( ̄▽ ̄)。

Image_6

結線が無事終了したので、車載器を配線。マイナス側は上記作業で外したオーディオユニットの取り付けネジから取りました(テスタのチェックもここから取ると簡単)。

オーディオパネルを元に戻し、いよいよ本体の設置です。セパレートタイプなのでETCアンテナはフロントグラス上部真ん中にあたりに貼り付け、天井の縁に押し込みながら右側へ。

Image_8

ピラー上部のカバーに押し込みつつドアモールまで取り回し。

Image_7

写真では分かり辛いかもしれませんが、結構綺麗に収まっています。そのままドアゴムに沿って下へ降ろし、膝下左側まで取り回しました。そこで電源線とランデブー(^-^)。

今回取り付けたのはこの位置。タントは膝下右側にETC車載器を取り付けられるスリットが付いてますが、今ひとつアクセスし辛そうだったのでこの位置にしました。

Image_9

あとはカー用品店に持ち込んでセットアップを依頼。15分ほどで済んで取り付け完了。goodgoodgood

(ご注意!他にアクセサリを取り付けていると配線、ヒューズ容量などに問題が起きるかもしれません。もしこの記事を参考にされる方がいましたら、必ずご確認ください。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の風物詩

相変わらず放置状態のブログですみません。m(_ _)m
そうこうするうちにすっかり春の陽気で近所の桜も一気に咲いた春分の日、春の恒例行事「ブロゥの毛刈り祭」smileを開催。昨年の手術後に一度刈り揃えてから3ヶ月半、すっかり羊になってました。

Image_6

前から見ても・・・

Image_7

今回は春の陽気に合わせて、さっぱりと「丸刈り」!(いつも通りですが(^^;;)

刈り取る毛の量が多いので時間もかかりましたが、ぶぅちゃん、頑張りましたd(^_^o)。手術跡も少しハゲがある位で、ずいぶん綺麗になってました。

Image_8

痩せっぽちです。(;^_^A

Image_9

正面から見ても迫力ありません。(;´Д`A

う〜ん、花冷えに凍えそうですな〜。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

肥満細胞種[抜糸完了(^o^)]

手術から2週間後の先日、経過も良く抜糸を済ませてきました。

手術3日後はまだこんな風に痛々しい状態でしたが、(>_<)
Image_2

抜糸当日はこんな感じまで治癒。
Image_3

抜糸後3日ほどで小さく残っていたかさぶたも取れてすっかり綺麗になりました。(^_^)
Image_4

剃り跡が目立たないようにこんなファッションにしてみました(笑)。
Image_5

抜糸当日は病理検査の結果も教えていただきましたが、腫瘍のグレードは2で、まあこれは予想通り。ほとんどの場合はこのグレードになるようです。切除のマージンはきちんと取れていて、取り残しは無かったとのこと。これはホッとしました。

しばらくは定期的に検査を受けて再発を監視することになりますが、まずは一安心。ご心配いただいた皆様、ありがとうございました。m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

肥満細胞腫[手術終了~]

ブロウの肥満細胞腫ですが、21日に無事手術終了。初診時に2.5cmぐらいあった腫瘍はステロイド剤の効果で約1cmにシュリンクしてました。おかげで切除範囲も小さくなり直径7cmほどの切除ですんだとのこと。

腹ぺこのブロゥはいたって元気で、病院で麻酔が覚めると「飯くれ~~」と吠えまくり、看護師さんの顔が見えると満面の笑みを振りまいていたそうな。A^^;)

帰宅すると、エリザベスカラーもかなぐり捨てて気が狂ったかのように飛び回るブロゥ、火に油を注ぐサラテ( ̄Д ̄;;。きっ、傷口開かんかね・・・

そして手術したとは思えない食欲・・・(^-^;。

Dsc_0491

Dsc_0493

あとは、病理検査待ち。明日、まずは術後の包帯はずしに行ってきます(^-^)ノ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肥満細胞腫

ブロゥのしこりが肥満細胞腫と診断されました。

今日、ワクチン接種の予定で動物病院に行ったので、しばらく前からできて気になっていた脇腹のしこりを見てもらったところ、肥満細胞腫とのことorz。

とりあえずステロイド剤を処方され服用中。来週月曜日に院長先生から治療について説明を受ける予定。おそらくなるべく早く手術、ということになるでしょうねぇ。weep

| | コメント (6) | トラックバック (0)

長野・坊抱岩クライミング【後編】

(承前)上山田温泉に泊まったその晩から、予報通り雨。それもかなり強い雨で朝方までしっかり降ったため、翌日のクライミングは中止orz。仕方がないので(笑)、お昼に千曲川のつけ場、川萬寿さんにて鮎料理をいただいてdelicious、そのまま帰省。

1346133455965.jpg

1346133461017.jpg

そして木曜日、kakaoさんご夫妻、Ogiさん、Kさん、Jさん、Hさんと合流してふたたび坊抱岩。日差しも強いのでボルダーエリアへ。まずはAボルダーから、クイックジャイブ5.7、カサブランカ10b、スローダンシング10a、石の華10cをそれぞれオンサイト。午後、Eボルダーに移動してオー•ルージュ10aをOS、反対側の湯の町旅情5.7。オー•ルージュはよく言われているように10aよりは難しく感じます。自分の体感としては10cぐらい。内容は三つ星にふさわしい好ルートd(^_^o)。

1346133463709.jpg

1346133466257.jpg

翌金曜日、今度は坊抱岩をメインで登ることに。まずはアップで南面にある10aほどのトポに記載のないルートをトライ。これは高さもあり面白いルートなんですが、如何にせん途中のホールドがもろく、慎重に登らざるをえませんでした。あまりお勧めできないルートですね。マルチで岩塔頂部に抜けるのに良さそうなので、少々残念です。

次いでピナクルダッシュ10cd。これは見た目よりかぶったフェイスをパンプと闘いながら登る好ルートです。ホールドは悪くないのですが、位置、バランスが微妙でパワフルかつテクニカルなルート。まずはさらぶぅははがマスタートライ。途中残念なフォールがあったものの終了点まで2テンで到着。自分はフラッシュを狙ったもののパンプにやられ、最後のガバ帯でテンション(;´Д`A。あまりにも悔しかったので、シューズも脱がずにパンプの回復を待ち、再チャレンジ。無事レッドポイントできました。外岩がちょー久々なジムの仲間たちも、クリップに四苦八苦しながらも持ち前のパワーを発揮して皆さん良い登りをされてこのルートをRP。ナイスでしたscissors

1346133468297.jpg

1346133469641.jpg
ははも2登目でRP

このあとコズミックワールド11bに取り付きましたが、あまりの暑さと出だしボルダームーブが解決できず敗退と相成りましたorz。カミナリ雲が迫ってきたため、今回はこれにて終了。

全体としてルートのクオリティが高く、日陰は涼しく尾根筋なら風もあり過ごしやすかったです。ただし虻だけは本当に•••(x_x)。次回は涼み岩もトライしてみたいですね。

**********

さて、岩場へのアプローチです。既出の情報ではわかりにくいのでメモとして。
【坊城平いこいの森、車でのアプローチ】
坂城インターを降りて道なりに国道18号に出る。18号を右折して長野方面へ。戸倉上山田温泉入口を過ぎ、次の戸倉の交差点を左折、大正橋を渡り突当りを右。セブンイレブンを過ぎて次の信号更科小学校入口を左折。すぐ先、左手に小学校があり、学校の先を左折する角に坊城平いこいの森の案内があり、ここを左折。案内に沿って坂を登りリンゴ畑を抜け山道を登る。リンゴ畑に出るまで案内に沿って2回クランク状に右左折(2回目はほぼ斜めの交差点状態)。道が結構細いので注意。不安になりそうな道だが、リンゴ畑から林道になる辺りに「かむりき山荘」の看板(潰れた民宿?)があればビンゴ。そこからかなり登った先にいこいの森の大きな案内図があり。そこからもうひと登りで駐車場広場。坂城インターからだいたい30~40分といったところ。
【いこいの森から坊抱岩】
駐車場広場から、キャビン側ではなく奥側の「坊抱岩経由」と書かれた方の登山道へ。10分ほど尾根に向かって登山道を登ると「姨捨山→」と手書きされた札がある。ここを→に行ってしまうと山頂へ。この札を回り込むと尾根筋を右方向へ進む踏み跡があるので、これを進むと最後急登して坊抱岩に出る。札を回り込むところで尾根を反対側に降りる踏み跡を辿ると、すぐ下に涼み岩。100岩場の地図と踏み跡のルートが違うので注意。坊抱岩の左下側からガレを登り、フィックスを上がるとボルダーエリア。
【冠着山南側林道から涼み岩へのアプローチ】
地元のクライマーさん達がよく使われているらしい、いこいの森とは反対側から涼み岩に最短でアプローチするルート。坂城インターからは、戸倉上山田温泉入口を左折して万葉橋を渡り、その先の城山入口交差点をそのまま直進して山道に入る。山頂近くまで登ると、道路右手の斜面がコンクリートで覆われている所に至り、そこにフィックスロープが一本垂れ下がっているところがある。ロープ下の路肩に2~3台駐車可。ロープを掴んでコンクリートを登ると踏み跡があり、涼み岩へ。コンクリート面はわりと急なので注意。我が家のクライマー犬たちもさすがにこの斜面は登り切らなかったので(^_^;)、別のルートを探索してみると•••、約200mほど登り方向に歩いた先に発見。コンクリート防護壁が途切れて、わんこたちも登れる斜面が。足場はやや悪いもののそこを登ると小尾根の先端に出るので、その尾根に沿って上へ20mほど登る。右手にトラバースする割としっかりとした獣道があるので、ほぼ水平に進むそれを辿ると小さな岩の横を通る踏み跡に出る。そこから涼み岩はすぐ上の目の前。

Good luck!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

«長野・坊抱岩クライミング【前編】